指の関節黒ずみの原因は?【美白クリームランキング2017年版】

指の関節のなかでも第一関節の黒ずみが気になるときは

指の関節は皮膚が黒ずみやすい部分なので、人に見られたときに恥ずかしいと思う方は少なくありません。特にもともと色白の肌の人は目立つので、元の綺麗な色の肌に戻したいときは、人気の美白クリームを購入して塗るようにしてください。クリームを塗るときは、指全体に成分を浸透させた方が良いですが、第一関節の黒ずみが目立つ場合は、そこだけを余分に塗ると良いでしょう。上からラッピングをすれば、皮膚の奥深くまで浸透しやすいので、短期間で効果があらわれやすくなります。

 

黒ずみが発生する原因はさまざまですが、そのうちのひとつはホルモンバランスの乱れだといわれています。ホルモンバランスが乱れると、メラニンを生成するメラノサイトという細胞が刺激され、多量のメラニンを放出します。指の第一関節と第二関節部分が黒くなりやすいのはそのためなので、美肌を保ちたいなら、普段から規則正しく生活することが大切です。ホルモンバランスは、加齢やストレス、喫煙、睡眠不足、暴飲暴食などで乱れやすいので注意するようにしましょう。

 

指の関節部分を伸び縮みさせない日はないので、他の部位に比べると肌が薄いうえに角質も硬く、乾燥しやすい状態になっています。この環境はメラニンが蓄積しやすく、排出されにくい状態なので、美肌を保ちたいなら、美白クリームで栄養を補給するしかありません。美白クリームにはヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されているので、お肌に潤いを与えて柔らかくし、健康な状態に導けます。

 

第一関節や第二関節は出っ張っていますから、普段歩いているだけでどこかにぶつけやすく、衣類との擦れや摩擦による刺激を、他の部位よりも受けやすくなっています。指の関節の黒ずみの原因は、このような刺激を受け続けることにもあります。肌が摩擦でダメージを受けると、それを修復しようとしてメラニンが生成されますが、これを自力で回避することは難しいでしょう。回避できずに黒くなってしまった場合は、美白クリームでケアするようにしてください。