指の関節黒ずみの原因は?【美白クリームランキング2017年版】

指の関節の黒ずみをなくしてサンダルを履きこなす方法

指の関節黒ずみサンダル

足をじっくりと見る機会はそう多くはないので、いざみて見ると足の指の関節が黒ずんでいて驚くという人も多いのではないでしょうか。

 

綺麗にペディキュアを塗っていたとしても、指の関節が黒ずんでいると不潔に見えてしまい、台無しになってしまいます。

 

黒ずみの原因としては、足のサイズにあっていない窮屈なものを履いていることが原因となっていることが大半です。

 

近年では、素足にハイヒールを履いたりするファッションも多くなっており、ダイレクトに指の関節に摩擦が生まれてしまい、それを繰り返すことで色素沈着を起こしてしまい黒くなってしまいます。

 

スニーカーやブーツなど、関節が黒くなっていることが見えない靴を履いている時には他人の目は気になりませんが、夏場にサンダルを履いた時にはどうしても見えてしまうことになります。

 

美しい足を手に入れるためにも、日頃から対策とケアをしっかりとしておくことが必要となってきます。

 

自分の足にあった靴を履くというのはもちろんなこと、毎日のようにヒールの高いものを履かないようにすることも大切です。

 

素足ではなく、ストッキングを着用してから履くようにしたり、関節部分にあらかじめ絆創膏を貼っておくというのも黒ずみ対策の一つです。靴以外にも問題があることもあります。

 

それは、硬い床の上に直接座るという生活をしている人です。関節部分が直接当たることになり、それが毎日のことになれば色素沈着をおこすのは当然のことではないでしょうか。

 

座布団やクッションを弾いたり、直接座らないように工夫して生活するようにしましょう。すでに黒ずんでいても、靴や座る場所を改善させることにより、黒ずみは徐々に元に戻っていきます。

 

少しでも早く黒ずみを取りたいという場合には、保湿もしっかりとしておきましょう。

 

乾燥は黒ずみの原因となってしまうので、保湿効果のあるクリームを使ってケアしていくことで、サンダルを綺麗に履きこなせる足を手にすることができます。