指の関節黒ずみの原因は?【美白クリームランキング2017年版】

指の関節部分の黒ずみをケアしたいときは

指の関節黒ずみ可愛い

手のモデルをしている人は、指先の隅々まで真っ白いので、非常に美しく見えます。それに比べると自分の指の関節部分は黒ずみが目立つので、不潔感があるとお悩みなら、毎日マッサージを行うようにしてください。指の関節だけでなく、手の全体が黒っぽくなっている人は血行不良が原因の可能性があります。

 

美しい肌を保つためには、全身の隅々まで十分な血液を行き届ける必要があります。血の巡りが悪い人は、栄養が行き届かないので、なかなか綺麗な肌に再生しませんし、冷え性や肩こりなどの症状も起こりやすくなります。貧血気味だと自覚しているなら、毎日手と指のマッサージを行い、鉄分のサプリも飲むようにしましょう。ヨガやウォーキングなどの適度な運動を行い、全身に栄養を行き届ければ、肌のターンオーバーの乱れも整うので、黒ずみを解消したい方は試してみてください。

 

指の関節は常に曲げたり、伸ばしたりしているので、他の部位の皮膚よりも刺激を受けやすい部分です。指の関節は突き出しているので、知らないうちにドアや壁、柱などにぶつけていることもあります。そのうえ皮脂腺が少なく、乾燥しやすい部分でもあるので、刺激から肌を守ろうとする機能が働き、メラニン色素が大量に発生してしまうのです。指の関節が黒ずみやすいのはこれらのことが理由なので、マッサージで改善しないときは、市販の美白クリームを使うようにしてください。

 

市販の美白クリームには、セラミドやヒアルロン酸などの美容成分がたっぷり入っているので、乾燥しがちな肌にうるおいと栄養を与えることが出来ます。年齢が高くなると、肌のターンオーバーが乱れるので、メラニン色素が大量に生成された後、排出されずにそのまま残りやすくなります。指の関節の黒ずみが目立つようになるだけでなく、お肌がガサガサになるので、対処したいときは定期的にクリームを塗り込むようにしてください。寝るときは手袋をはめると、さらに保湿効果を高められます。