指の関節黒ずみの原因は?【美白クリームランキング2017年版】

  • 気づいたら、指の関節が黒くなっている。
  • 手を見せるのが恥ずかしい。
  • サンダルが履けない。
  • 職場で指摘されて病みそう

 

手や足の関節の黒ずみは、他人には汚れのように見えて目立つ。

 

でも、いつのまにか勝手に出来たものをどうやってケアすればきれになるのかわからない・・・

 

このサイトでは、今あなたがどうしたらいいのか徹底的に解説します。

 

また、黒ずみの主な原因2つと美白と保湿、そして関節の硬い皮膚に成分を浸透させるためにはどういった商品がよいのかという点に着目して美白クリームのおすすめランキングを紹介しています。

 

指の関節の黒ずみケアのためには、他の部位とは違った特徴があります。そのため、間違ったケアをしてしまう方が多くいます。

 

ぜひ、こちらのサイトを活用して正しいケアをしてください!

指の関節黒ずみの主な原因は?

指の関節黒ずみ原因

 

黒ずみのケアを考えたとき、まっさきに思いつくのが「美白」ではないでしょうか?

 

もちろん美白成分も黒ずみを解消するためには、必要不可欠な成分ではあります。ですが、関節という部位の黒ずみケアには美白だけでは足りません。

 

効果的なケアをするためには、まずは指の関節になぜ黒ずみがおきてしまうのか知ることが大切です。

 

実はあまり知られていない原因が「乾燥」

 

関節部分は皮脂腺が少ない部位なので、汗がほとんど出ません。そのため、潤いが少なく刺激に対して弱くなっています。

 

そのため乾燥すると皮膚が固くなってターンオーバーが乱れ、古い角質が積み重ることでだんだんと肌が黒ずんでいます。

 

ターンオーバーとは、皮膚の新陳代謝のこと。皮膚の新しい細胞が生まれてから、また新たな細胞が生まれて剥がれ落ちまでのおおよそ28日間のサイクルです。もっと簡単に言うと皮膚の生まれ変わりサイクルで、このターンオーバーが乱れると皮膚がカサカサで硬くなってしまいます。

 

関節だからこその原因「まさつ」

 

もう1つは、皮膚に対するまさつです。

 

手や足の指の関節は曲げ伸ばしを頻繁に行っているので、摩擦が生じ色素沈着ができやすい場所です。特に、足の指は靴が合わないなどの原因でずっと刺激を受けた状態になることがあります。

 

その刺激から肌を守ろうとしてえ角質が厚くなったり、メラニン色素が過剰に生成されて色素沈着を起こし黒ずみへとなっていきます。

関節の黒ずみケアのために絶対かかせない2つのポイント

指の関節黒ずみ2017

 

「毎日」継続したケアを続けること

 

指の関節の黒ずみの主な原因は「乾燥」と「まさつ」です。そして、実はどちらも根本的に原因を取り除くのが難しいことが特徴です。

 

もともと皮脂が少なく乾燥しやすく、手の指も足の指も生活の中でまさつや刺激を受けやすい部位だからです。(さすがに、服を着ないで生活!手足を使わないで生活することは難しいですよね!)

 

そのため、指の関節の黒ずみが気になる場合は、まず皮膚を柔らかくしていくことが重要です。さらに、毎日継続してケアを続けないと効果が期待出来ません。

 

ケアのためには、お風呂はシャワーだけでなく、湯船にゆっくりと入って血行を良くすることが大事です。また、お風呂から出たら、しっかりと化粧水で保湿して、クリームなどで水分を保持するようにしましょう。

 

指の関節の黒ずみには「保湿」が大切

 

指の関節の主な原因に「乾燥」がありますが、これを防ぐために肌には「バリア機能」があります。

 

このバリア機能は、肌細胞の隙間から有害な物質がは入ってくるのを防ぐ機能なのです。

 

しかし、乾燥によって水分がなくなるとこのバリア機能がスカスカになって、どんどん有害な物質が入ってしまいます。

 

そのため、だんだんと黒ずんでいます。

 

指の関節黒ずみ可愛

 

こうしたことを防ぐためには、クリームなどによる保湿がとても有効です。

 

ただし、ひじやひざ、そして指などの関節部分は、体の他のパーツに比べて元々角質が厚く成分が浸透しにくいので、ケアの即効性がでにくい部位となっています。

 

そのため、指の関節の黒ずみケアには保湿成分がしっかり入っていることに加えて、硬い皮膚に浸透するように考えられているか?という点がとても重要になります。

 

そして、この2つのポイントに着目すると毎日継続してケアを続けることが簡単な美白クリームでのケアが最適です。

 

また、数多くの種類がある美白クリームでもおすすめなのが「保湿」成分がしっかり配合されているものです。

 

ランキングで紹介しますので参考にしてください。

指の関節の黒ずみにおすすめの美白クリームランキング!

指の関節黒ずみダメージ

 

指の関節の黒ずみを解消するには、有効成分の入った美白クリームで継続的にケアすることが近道です。

 

ぜひ、指の関節の色素沈着による黒ずみのケアにクリームをお考えのときには参考にしてください。どの商品も口コミで評判がよくておすすめです。

ロコシャイン

ロコシャインの特徴

ロコシャインはひざやひじなど関節部分など体の硬い部分にに特化した、美白クリームです。
ひざやひじなど関節部位は、他のパーツに比べて元々角質が厚く成分が浸透しにくい傾向があると言われています。

そのため、ロコシャインは他の商品に比べて固い関節部位に効果的に成分を浸透させることに注力していて、指の関節の黒ずみケアには一番おすすめです。

美白と保湿、アンチエイジングを同時に行っていく処方をしているのがロコシャインの大きな特長です。

価格 初回3480円
評価 評価5
備考 内容量:50g 返金保証:60日間
ロコシャインの有効成分

水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

アットベリー

薬用アットベリーの特徴

薬用アットベリーも、関節の皮膚のための美白クリームとして人気があります。 主な用途は、脇や二の腕などの全身用の黒ずみ対策用のクリームですが、幅広い用途に対応した実績のあるクリームで、指の関節の黒ずみにも使うことができます。 有効成分にプラセンタとグリチルリチン酸2Kが含まれているので、黒ずみケアだけでなく、手荒れ対策や乾燥対策にもなります。 また、香りもローズ系の爽やかな香りなので、指の関節に使っても抵抗はないでしょう。

価格 初回2980円
評価 評価4.5
備考 内容量:60g 返金保証:180日間
薬用アットベリーの有効成分

水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム

ラスター

ラスターの特徴

ラスターはひざ下のクリームとして人気のクリームで、特に注目したいのは「メラニンの抑制」に特化した成分が多いことです。 美白という点では、他の商品にひけをとりませんが、硬い関節部分への浸透や保湿という面では劣るため3位にしました。 メラニンを抑制できれば新しい黒ずみが作られないので、綺麗な肌に近付くことが可能です。

価格 4750円
評価 評価4
備考 内容量:60g 返金保証:60日間
ラスターの有効成分

トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル

ピューレパール

ピューレパールの特徴

ピューレパールは、全身の関節に使える優れモノの美白クリームです。 主に脇の黒ずみ対策に効果があると謳っている商品なのですが、肘関節や膝関節、指の関節など幅広く対応しています。 コストパフォーマンスも非常に高いので、多くの人が愛用していて、口コミでも抜群の人気を誇っています。これ1つあれば、関節だけでなく、体全体の黒ずみに効果的に使用できるので、重宝するでしょう。

価格 初回4750円
評価 評価3
備考 内容量:30g 返金保証:60日間
ピューレパールの有効成分

グリチルリチン酸2K・水溶性プラセンタエキス